須磨学園2期生による 俺の甲子園プレイ日記

ただプレイ日記を書くだけのブログです。

春季兵庫県大会 決勝戦、

春季兵庫県大会、今日は決勝戦。総合運動公園野球場は午前中降っていた雨は止み、空は晴れていた。

                         R   H E

ITTO個別指導学院  100 000 004 5 10 7 3

 須磨友が丘     001 001 300 2 7 6 3

 

  • 1回表、ITTO個別指導学院が先制する。

  • 3回裏、須磨友が丘が追いつく。
  • 6回裏、2死3塁で5番桑田、ライト前ヒットで須磨友が丘が勝ち越す。
  • 7回裏、須磨友が丘は1死満塁で2番八幡がセカンドゴロ、この間に1点追加する。さらに2死2,3塁で、3番太田が打ち上げたボールをライトが見失い、2点追加する。記録はエラー。痛い2点となった。
  • 8回表、須磨友が丘は江崎に代え、柳沼を登板させるも、これが誤算となった。
  • 9回表、1死1,2塁で6番片山のゴロを桑田が2塁へ投げ、悪送球。2塁ランナーはホームへ還り3点差。動揺した柳沼は内田にフォアボールを与え、1死1,3塁。さらに暴投で2点差に。東條には三振を取ったものの、酒井にもフォアボールを与え、2死1,2塁。あとアウト1つで試合終了だった。しかし、セカンド上田が飛んでもない悪送球。2塁ランナーと1塁ランナーが一気に還り、試合はふりだしに!!
  • 9回裏、須磨友が丘は3人で打ちとられ、延長戦に突入する。
  • 10回表、無死1,2塁で練習試合打率1割以下の5番中桐が見事にライトへ運び、逆転。さらに、片山の3塁打などで、5得点をする。
  • 10回裏、無死1塁から3番太田がツーランホームラン!しかし、あと1本が出なかった須磨友が丘は、決勝戦で、痛い逆転負けを喫した。